おでかけ楽しくまデイズ

カメラ持って楽しくおでかけ、愛知かいわい(時々ちがうエリアも)の楽しい美味しいスポット

東京ベイ舞浜ホテルのクリスマスルーム

☆シンプルながら可愛いクリスマスルーム

東京ベイ舞浜ホテル

東京ベイ舞浜ホテル

ディズニーオフィシャルホテルのうちの一つ「東京ベイ舞浜ホテル」。外観は円筒形なのが特徴。

オフィシャルホテルなので、舞浜駅にあるウェルカムセンターから荷物はホテルまで運んでもらえる。朝はウェルカムセンターでチェックイン手続きを済ませても、荷物だけお願いしてチェックインはパークを楽しんでホテルについてからでもOK。

私はリピーターで、「東京ベイ舞浜ホテル」がオープンして間もないころからディズニーリゾートを楽しむ時に時折利用をしています。

私はやっぱり、バス・トイレが独立した別々になっているホテルをチョイスすることが多いです。ホテルによってはちょっと高めのレベルの高い部屋でないとバス・トイレが別々にはなっていないことが多いですが、この東京ベイ舞浜ホテルはどの部屋もすべてバス・トイレが別々ですで。

シーズン中、特に連休や週末はけっこう高くなりがちですが、平日に行けるならば、時期によりけっこうお値打ちに宿泊できるのでお気に入り。

☆中央が吹き抜けで明るくて解放感

東京ベイ舞浜ホテル

円筒形なので中央が吹き抜け

ホテル中央がどーんと吹き抜けで解放感。
天窓がガラス窓仕様になっていて快晴だと日差しが届き明るいです。
夜も夜空がいい感じ。

東京ベイ舞浜ホテルのクリスマス

クリスマスシーズンの夜はこんな感じ。」

東京ベイ舞浜ホテルのクリスマスツリー

吹き抜けの中央はレストランになっています。

ツリーは複数あり、色が変化していき、素敵です。

☆クリスマスルーム

東京ベイ舞浜ホテルのクリスマスルーム

クリスマスルーム

11月つい先日、クリスマスルームに宿泊しました。
クリスマスルーム宿泊プランというのもありますが、スイーツが付いていたりしてちょっぴり割高なプラン。今回わたしは、そのプランではなく、" お部屋おまかせプラン "という、部屋を選ぶことはできないけど、かなりお得価格になっているプラン。

さらには宿泊予約をネットでしましたが、もしもキャンセルをした場合、予約をした時点で即キャンセル料金が発生するタイプのプランです。その分お得だったので、絶対に行くぞって覚悟で予約していきました。

混雑度の高いシーズンなどは厳しいですが、そうではない時期の特に平日だと、" お部屋おまかせプラン "、たまぁに思ったよりも良いお部屋になる事もあります。

東京ベイ舞浜ホテルの客室

シンプルですが、何気に可愛くてキラキラしすぎずに落ち着いていてお気に入り。

私はいつもホテルの公式HPから予約しています。(メンバーズ登録しているのでそのメンバーズサイトから)

壁にもクリスマスソックスが

壁にもクリスマスソックスが飾ってありました。

 

壁の額もかわいい

私の専属モデルちゃんにちょっと登場してもらいます。

壁に飾ってある額の絵もかわいい。

東京ベイ舞浜ホテルクリスマスルームにて

私のかわいい(自己満)モデルくまさんたちもご満悦(笑)

☆バスタブがシェル型

東京ベイ舞浜ホテルのバスタブ

お風呂もゆとりある広さかなぁ。
バスタブがシェル型です。

エレベーター窓から

エレベーターの外側がガラス張りで外が見えます。外といっても屋外ではなくホテル内部の中央が見える設置です。吹き抜けなので見下ろせる感じ。ガラス窓ごしに撮影しました。ホテル1階中央は朝食や夕食の会場となるレストラン。

ディズニーランドやシーへ行くときは朝はゆっくりできないので、朝食は部屋でパンなどざっと軽食で済ませちゃうことが多いです。

シャトルバス

オフィシャルホテルなので、ホテルと舞浜駅、リゾートライナーの駅の間はミッキーバスで行き来できます。

東京ベイ舞浜ホテルはオープン当初からこのホテル名ですが、最近は旧東急ホテルとサンルートホテルもかなり似たような名前になっていますのでお間違えななく!

 

www.maihamahotel.jp

 

 

 

www.odekakedays.com